PR

ニュース 国際

群馬正論 元空将・織田邦男氏が講演「危機を直視せよ」

元空将で国家戦略研究所所長の織田邦男氏
元空将で国家戦略研究所所長の織田邦男氏

 群馬「正論」懇話会(会長=川崎弘ALSOK群馬顧問)第55回講演会が9日、前橋商工会議所会館(前橋市)で開かれ、元空将で国家戦略研究所所長の織田邦男氏が「激動する東アジア情勢と日本の課題」と題し講演した。

 織田氏は、東アジアの安全保障環境について「北朝鮮は核を放棄しない。核抑止に向け(日本の)核武装を含めたタブーなき議論が必要だ」と主張。韓国は日本を念頭に国防予算を増大させており、「半島が統一すれば核付きの反日国家が出現する」と指摘した。

 中国は経済成長に伴い世界の覇権を目指しており、対抗するにはパクス・アメリカーナ(米国による平和)を維持すべきだと主張。国民一人一人が今後、ダチョウのように砂の中に頭を突っ込んで敵や危険をやり過ごすのではなく、「当事者意識を持ち、危機を直視すべきだ」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ