PR

ニュース 国際

香港大規模デモから半年 6000人超拘束 催涙弾1万6000発 

香港で行われた8日の反政府デモでは「昨日の新疆・チベット」「今日の香港」「明日の台湾」と記されたのぼりも掲げられた(藤本欣也撮影)
香港で行われた8日の反政府デモでは「昨日の新疆・チベット」「今日の香港」「明日の台湾」と記されたのぼりも掲げられた(藤本欣也撮影)

 【香港=藤本欣也】香港で8日、大規模な反政府デモが行われ、主催者発表で約80万人が参加し、11月24日の区議会(地方議会)選後最大規模となった。

 警察は8日夜、デモの最中に高等法院(高裁)と終審法院(最高裁)のそれぞれの建物に火炎瓶が投げられるなどしたと発表した。各入り口付近の一部が焼け焦げ、「法治はすでに死んだ」などと落書きされた。

 ただ、警官隊とデモ隊の間で衝突はなく、警察は催涙弾を撃たなかった。

 香港警察は9日、大規模デモが起きた6月9日からこれまでに、11~84歳の6022人を拘束したと発表した。このうち学生は2393人で約4割を占めている。また、約1万6000発の催涙弾を撃ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ