PR

ニュース 国際

北高官「われわれは失う物ない」と反論、トランプ氏を「忍耐心失った老人」と非難

北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長(ロイター)
北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長(ロイター)

 【ソウル=桜井紀雄】トランプ米大統領がツイッターで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に「敵対的な行動を取れば、あまりに多くのものを失う」と警告したことに対し、金英哲(ヨンチョル)党副委員長は9日に談話を発表し、「われわれはこれ以上失うものがない」と反論した。朝鮮中央通信が伝えた。

 金英哲氏は、トランプ氏の発言に「失望を隠せない」とし、トランプ氏が「非常に焦っていると読み取れる」と指摘した。

 「忍耐心を失った老人」などともトランプ氏を呼び捨てで揶揄(やゆ)し、年末までに打開策を示さなければ、「米国の安全への脅威は増大し続ける」と主張した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ