PR

ニュース 国際

2008年に日本人スタッフ拉致、死亡 中村医師「ペシャワール会」

2008年8月、アフガニスタン・ジャララバードの州知事庁舎で、伊藤和也さんを地元住民らと悼む「ペシャワール会」の中村哲医師(右端)(AP)
2008年8月、アフガニスタン・ジャララバードの州知事庁舎で、伊藤和也さんを地元住民らと悼む「ペシャワール会」の中村哲医師(右端)(AP)
その他の写真を見る(1/2枚)

 福岡市に事務局を置く非政府組織(NGO)で、アフガニスタンやパキスタンで活動する中村哲医師が現地代表を務める。1983年に結成。84年からパキスタンで治療や医療教育を実施し、2000年からは医療事業の一環としてアフガン東部一帯で水源確保も始めた。

 長年の活動で住民の信頼は厚く、中村医師が「アジアのノーベル賞」といわれるマグサイサイ賞を受賞するなど国際的にも評価が高い。

 08年8月、日本人スタッフの伊藤和也さんがアフガン東部ジャララバード近郊で武装グループに拉致され、その後、遺体が発見された。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ