PR

ニュース 国際

中村医師は病院で治療 NGOに連絡、作業現場に向かう途中に銃撃か

中村哲医師
中村哲医師

 福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」に4日入った連絡によると、アフガン東部で銃撃された同会現地代表の中村哲医師(73)は病院で治療を受けている。かんがい作業の現場に車で向かう途中、何者かに銃撃されたとみられる。

 同会によると、中村医師が銃撃された際、現地の男性ドライバーが死亡したという情報もあるという。

 中村医師はアフガンやパキスタンの国境付近などで貧困層への医療活動に長く従事し、2018年にはアフガン政府から勲章を授与されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ