PR

ニュース 国際

中曽根元首相死去 明確なメッセージ発信 米の日本人観 変えた 日系米学者・神戸大院教授 簑原俊洋氏

 80年代の日米関係は同盟を強化する一方、電化製品や自動車をめぐる貿易摩擦を抱えていた。経済面のあつれきが安全保障に波及しなかった背景には両首脳の信頼関係もあっただろう。

 レーガン氏は2004年、サッチャー氏は13年に亡くなった。中曽根氏の死去により、1980年代に西側諸国を牽引したリーダーは全員鬼籍に入った。天国で再会した3人が香港情勢など今日の世界をどう語るのか聞いてみたい。(聞き手 平田雄介)

 みのはら・としひろ 米カリフォルニア州出身。カリフォルニア大デイビス校卒。神戸大大学院博士課程修了。専門は日米関係。7月に「国家基本問題研究所 日本研究賞」奨励賞受賞。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ