PR

ニュース 国際

【香港に生きる】無名俳優から民主派議員に

 選挙のチラシには「広州出身」と明記した。「選挙戦略だ。選挙区には中国移民も少なくない」。それが奏功したかは分からない。

 10票差の当選が確定した25日午前5時半、涙が止まらなかった。「やっと、明確な役柄とせりふをもらった気分。良心をもって区議の仕事を務めたい」

 それが、香港人としての自分に課された責務だと考えている。

 反政府デモが本格化して5カ月余り。警官隊とデモ隊の激しい衝突を経て、24日に行われた区議会選では民主派が圧勝した。だが社会の分断は進み、抗議活動の行方は混沌(こんとん)としたまま。香港人は何を思い、香港はどこに向かうのか。さまざまな市民の声を聞きながら考えてみたい。

 (香港 藤本欣也)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ