PR

ニュース 国際

北朝鮮の空港に軍用機集結 金正恩氏による視察の準備か

13日に撮影された北朝鮮東部元山の葛麻空港の衛星写真。軍用機が整列しているのが確認できる(プラネット・ラボ/38ノース提供・共同)
13日に撮影された北朝鮮東部元山の葛麻空港の衛星写真。軍用機が整列しているのが確認できる(プラネット・ラボ/38ノース提供・共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は14日、北朝鮮東部元山(ウォンサン)の葛麻(カルマ)飛行場に戦闘機や爆撃機など約80機の軍用機が集結しているのが確認されたとする、商業衛星画像に基づく分析結果を発表した。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による現地視察のための準備が進んでいる可能性があるとしている。

 同サイトによると、今月11日と13日に撮影された衛星画像で、ミグ29やミグ17などの戦闘機やイリューシン28爆撃機などが滑走路や駐機場に整然と並べられているのが確認された。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ