PR

ニュース 国際

トランプ氏、来年5月に訪露を検討 対独戦勝75周年軍事パレードに合わせ

記者会見するトランプ米大統領=ホワイトハウス(ロイター)
記者会見するトランプ米大統領=ホワイトハウス(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成、モスクワ=小野田雄一】トランプ米大統領は8日、ホワイトハウスで記者団に対し、来年5月9日にモスクワの赤の広場で行われる第二次大戦の戦勝軍事パレードに合わせてロシア訪問を検討していることを明らかにした。プーチン露大統領が今年6月、大阪市でトランプ氏と会談した際、同氏をパレードに招待していた。

 トランプ氏は「招待をありがたく思う。5月は(米大統領選で)政治の季節の最中だが、可能ならば喜んで行きたい」と述べた。

 一方、ペスコフ露大統領報道官は8日、「(トランプ氏の訪露に関する)公式な返答は現時点でない」と話した。国営ロシア通信が伝えた。

 来年は旧ソ連がナチス・ドイツとの戦いに勝利して75周年にあたり、プーチン政権は特別に祝賀式典を予定している。赤の広場で行われる毎年恒例の軍事パレードも、各国から要人を招いて大々的に行う方向で準備を進めているという。

 ただ、米露関係は2016年の前回米大統領選にロシアが干渉した問題などが尾を引いて引き続き険悪な状況にあり、トランプ氏の訪露には米国内から反発が出ることも予想される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ