PR

ニュース 国際

EU大使「見返り」認める ウクライナ疑惑で下院委の弾劾訴追調査に

 ソンドランド氏は10月に下院委で行った非公開の宣誓証言に際して提出した文書で、軍事支援と調査とを引き換えとすることに「関与しなかった」としていた。その後他の外交官から「見返り」だったとする証言があり、偽証罪に問われるのを回避するため証言を修正したとみられる。

 また、下院委が5日に公開したソンドランド氏の宣誓証言の記録によると、同氏はトランプ氏から電話で「見返りは求めていない。ゼレンスキー氏には正しいことをしてほしい」と伝えられたと証言。トランプ氏が直接的な指示を避けていた様子を浮かび上がらせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ