PR

ニュース 国際

ビーガン北朝鮮担当特別代表を国務副長官に指名

米国のビーガン北朝鮮担当特別代表=6月、韓国・ソウル(ロイター)
米国のビーガン北朝鮮担当特別代表=6月、韓国・ソウル(ロイター)

【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスは10月31日、トランプ大統領がビーガン北朝鮮担当特別代表を国務副長官に指名したと発表した。上院の承認を経て就任する。サリバン現国務副長官は次期駐ロシア大使に指名されている。

 ビーガン氏は、米自動車大手フォードの副社長などを経て昨年8月に北朝鮮担当特別代表に就任。今年2月にハノイで行われたトランプ氏と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との2度目の首脳会談の事前調整などを行った。

 国務省人事をめぐっては、ポンペオ国務長官が地元の中西部カンザス州から上院選に立候補するとの噂が広がっている。仮にポンペオ氏が出馬した場合、当面はビーガン氏が長官代行として米外交を仕切ることになる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ