PR

ニュース 国際

米軍、IS指導者バグダーディ容疑者を殺害か トランプ大統領は「重要発表」予告

 【ワシントン=黒瀬悦成】米FOXニュースなど複数の米メディアは26日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の指導者、アブバクル・バグダーディ容疑者がシリア北部イドリブ県で米軍特殊部隊によって殺害されたとみられると伝えた。米軍が現在、DNA型鑑定によって身元の確認を急いでいるとしている。

 ギドリー大統領副報道官によると、トランプ大統領が27日午前9時(日本時間同日午後10時)に「重要声明」を発表する。具体的な発表内容は明らかにしていないが、米メディアの間では、トランプ氏が「バグダーディ容疑者殺害」を発表する可能性があるとの見方が広がっている。

 トランプ氏は26日夜、「非常に大きな事態がたった今起きた」とツイッターに投稿していた。

 米誌ニューズウィーク(電子版)によると、米特殊部隊がヘリを使ってバグダーディ容疑者の隠れ家を急襲した。トランプ氏は約1週間前に急襲作戦の実行を承認していた。国防総省はホワイトハウスに、殺害した標的が同容疑者である可能性は「高い」と伝達したという。

 殺害が事実とすれば、ISに対して甚大な打撃を与えることになる。また、急襲作戦で他のIS幹部も殺害されていた場合、ISは再起が極めて困難になるとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ