PR

ニュース 国際

台北でLGBTパレード、同性婚合法化後初めて

26日、台北市内で、性的少数者を象徴する虹色の旗を掲げて行進する、同性婚憲法解釈の当事者となった台湾人男性(田中靖人撮影)
26日、台北市内で、性的少数者を象徴する虹色の旗を掲げて行進する、同性婚憲法解釈の当事者となった台湾人男性(田中靖人撮影)

 【台北=田中靖人】台北市内で26日、アジア最大級の性的少数者(LGBT)とその支持者らによるパレードが行われ、主催者によると、行進開始時点で5万人以上が集まった。

 台湾では今年5月、同性婚を容認する特別法がアジアで初めて成立・施行された。パレードは毎年秋に行われ今年で17回目。参加者は台北市政府(市役所)前から総統府までの約5・5キロを練り歩いた。

 同性のパートナーと参加した男性会社員の楊さん(32)は「多くの人の努力で法律がついにできた。今も偏見はあるが、人々の平等が認められる社会になってほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ