PR

ニュース 国際

【米大統領選】サンダース氏、急進左派ホープが支持 民主党

アレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員(右から2人目)と手を握るバーニー・サンダース上院議員(右)=19日、ニューヨーク(ロイター)
アレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員(右から2人目)と手を握るバーニー・サンダース上院議員(右)=19日、ニューヨーク(ロイター)

 【ニューヨーク=上塚真由】来年の米大統領選に向けて民主党候補指名を目指すサンダース上院議員(78)は19日、ニューヨークのクイーンズ区で集会を開き、同党急進左派のホープ、アレクサンドリア・オカシオコルテス下院議員(30)の支持を取り付け、同氏とともに選挙戦に挑むと表明した。

 世論調査の支持率でサンダース氏は、バイデン前副大統領(76)、ウォーレン上院議員(70)に次いで3位。今月上旬に心臓発作で入院して健康不安が露呈したが、人気議員の支持を受けて巻き返しを図りたい考えだ。

 集会には約2万5000人(主催者発表)が参加し、サンダース氏は「私は米国の大統領になる準備ができている」と述べ、「私は戻ってきた」と回復ぶりをアピールした。

 オカシオコルテス氏も登壇し、「米国ではほぼ不可能だと思われていたが、サンダース氏は草の根運動で選挙に勝てることを教えてくれた」と支持を呼びかけた。

 また、集会には、トランプ大統領批判の急先鋒(きゅうせんぽう)で映画監督のマイケル・ムーア氏も参加。ムーア氏はサンダース氏への支持を表明し、「サンダース氏は年を取りすぎていない。年を取って古すぎるのは、男女の賃金格差や学生ローンの制度だ」などと訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ