PR

ニュース 国際

親北学生団体が米大使公邸に侵入し奇襲デモ「この地を去れ!」

米大使公邸の前で横断幕を掲げる韓国の大学生たち=18日、ソウル(AP)
米大使公邸の前で横断幕を掲げる韓国の大学生たち=18日、ソウル(AP)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の親北朝鮮団体「韓国大学生進歩連合(大進連)」に所属する男女17人が18日、ソウルにある米大使公邸の敷地に侵入し、米国が在韓米軍駐留費の負担増を要求していることを非難するデモを行った。警察は、侵入しようとした2人を含む計19人を建造物侵入などの疑いで拘束した。

 大進連は昨年来、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を礼賛する集会を開催。日韓対立に絡み、今年7月には三菱重工業の系列会社や日本メディアのソウル支局に対し、それぞれが入居する建物に不法侵入してデモを強行した。

 聯合ニュースによると、17人は、はしごで公邸の塀を乗り越え、建物前で横断幕を広げて「ハリス(米大使)はこの地を去れ」などと主張した。ハリス大使らは不在だった。米大使館は強い懸念を示し、韓国側に公館の保護強化を求めた。

 釜山の日本総領事館でも7月に大学生らが侵入してデモを行う事件があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ