PR

ニュース 国際

GM労使、協約で暫定合意 長期スト解除へ前進

ストライキを続けるUAW加盟のGM従業員たち=10月16日、オハイオ(AP)
ストライキを続けるUAW加盟のGM従業員たち=10月16日、オハイオ(AP)

 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)と全米自動車労働組合(UAW)は16日、労働協約の見直しで暫定合意したと発表した。UAW加盟のGM従業員約4万8千人は、労働条件の改善を求めて1カ月にわたりストライキを継続。UAWの支部代表者が集まる17日の全国会議で承認されれば、異例の長期ストは解除される。

 UAWが合意内容を受け入れるかどうかは、組合員による投票で最終決定する。GMとUAWは合意内容を明らかにしておらず、GMは「詳細は適切な時期に公表する」との声明を出した。

 UAWは「GMは記録的な利益を上げている」として、賃金などで利益を分配するよう求めたが、交渉は暗礁に乗り上げて9月16日にストに突入。北米の30余りの工場が生産停止に陥った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ