PR

ニュース 国際

【台風19号】「日本を打ちのめした」欧米メディアも関心

 日本各地で甚大な被害をもたらした台風19号の豪雨について、欧米メディアも被害状況を大きく報じた。

 「台風が時速225キロの強風で日本を打ちのめし、洪水と土砂崩れを引き起こした」。英BBC放送(電子版)は13日、トップニュースとして台風被害を報道した。千曲(ちくま)川の決壊に伴い、冠水した地域でヘリコプターが救助活動にあたる写真などを掲載したほか、大雨特別警報が発令された栃木県在住の英国人の声を紹介。「日本で何度も台風を経験してきたが、これまでよりずっと深刻な雰囲気だ」とのコメントを伝えた。

 BBCは英国から4チームが参加するラグビーW杯にも関心を示し、13日午前に日本-スコットランド戦の開催が決まると、速報した。米CNNは台風のW杯への影響に触れた上で「試合が実施され日本が勝てば、理論上は(準々決勝の対戦相手となる)スプリングボクス(南アフリカ代表の愛称)が楽に試合を進められる」と分析した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ