PR

ニュース 国際

米、トルコ制裁を「準備」 民間攻撃やクルド人妨害で

 11日、イスタンブールで演説するトルコのエルドアン大統領。シリア北部の少数民族クルド人勢力への軍事攻撃に踏み切った(ゲッティ=共同)
 11日、イスタンブールで演説するトルコのエルドアン大統領。シリア北部の少数民族クルド人勢力への軍事攻撃に踏み切った(ゲッティ=共同)

 【ワシントン=住井亨介】ムニューシン米財務長官は11日、トルコがシリア北部の少数民族クルド人勢力への軍事攻撃を開始したことに関し、トランプ大統領から対トルコ制裁案の策定を指示されたと明らかにした。ムニューシン氏は「非常に強力な制裁だ。発動したくはないが、必要とあらばトルコ経済を壊滅させることができる」と語り、攻撃を続けるトルコを強く牽制(けんせい)した。

 ムニューシン氏は、トランプ氏が民間人や民間施設、民族的・宗教的少数派が攻撃の対象になることを懸念していると指摘。こうした事態が起きれば制裁発動の根拠になるとの見通しを示した。

 また、財務省の声明によると、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦で米軍に協力したクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)の対テロ作戦を妨害することも、制裁発動の理由になりうる。

 制裁の具体的な内容には言及されていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ