PR

ニュース 国際

米国土安保長官代行が辞任 トランプ氏とそり合わず?

米カリフォルニア州でメキシコとの国境の壁を視察し、報道陣の前で話すトランプ米大統領(右)とマカリーナン国土安全保障長官代行=9月18日(AP=共同)
米カリフォルニア州でメキシコとの国境の壁を視察し、報道陣の前で話すトランプ米大統領(右)とマカリーナン国土安全保障長官代行=9月18日(AP=共同)

 【マイアミ=黒瀬悦成】トランプ米大統領は11日、マカリーナン国土安全保障長官代行が辞任したと発表した。マカリーナン氏から「家族との時間を増やし、民間企業に移りたい」との申し出があったとしている。新たな長官代行は近日中に発表するという。

 マカリーナン氏は、ニールセン前国土安保長官が4月に事実上解任されたのを受け、税関・国境警備局長から長官代行に就任した。

 トランプ氏はツイッターで、マカリーナン氏が代行に就任して以降、メキシコからの不法越境が大幅に減少したとして「素晴らしい仕事をしてくれた」と称賛した。

 ただ、米メディアによると、同氏は政権内でより強硬な移民政策を提唱する幹部らと意見が合わなかったほか、トランプ氏からもあまり評価されていなかったとされ、事実上の更迭との見方も出ている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ