PR

ニュース 国際

米政権、弾劾調査へ協力拒否 駐EU大使の証言も阻止 下院委は召喚状へ

 トランプ氏はツイッターで「ソンドランド大使には証言してほしいが、いかさま裁判で証言することになる」と証言の拒否を正当化。一方、下院情報特別委のシフ委員長(民主党)は記者団に対し、「(行政を監視するという)憲法に基づく議会機能を妨害したという追加的な証拠になる」と非難した。

 下院委は11日、任期を残して5月に召還されたヨバノビッチ元駐ウクライナ大使の非公開証言を予定している。ヨバノビッチ氏はバイデン氏に関する調査に非協力的だったとされるが、政権側が再び証言を阻止するのは必至とみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ