PR

ニュース 国際

【正論11月号】香港デモが収束しない理由 産経新聞外信部次長 矢板明夫

 彼らは中国国内の学校教育よりも香港の学校に自分たちの子供を通わせたがる。転入学も多く、政治力を使って“コネ入学”を果たし、いい学校に通わせているのだ。当然定員枠があるから、香港にもともと住んでいた子供はそのあおりを受けて入学がより困難となる。

 共産党独裁体制のもと、●(=登におおざと)小平氏が改革開放路線を推し進めた結果、共産党が完全に利益集団と化した弊害といっていい。共産党幹部がいろいろな場面で搾取する存在として現れ、私腹を肥やしていく。そして共産党の特権を抑える法律も世論もないため、こうした不公平が構造的に常態化してしまったのである。

 ※続きは月刊「正論11月号」でお読みください。ご購入はこちらへ。

「正論」11月号 主な内容

【特集 韓国が敵になる日】

▼「第二の李承晩ライン」の悪夢 三正面〈朝鮮半島、中国、ロシア〉に備えよ 自衛隊OB鼎談 元自衛艦隊司令官 香田洋二、東洋学園大学客員教授・元空将 織田邦男、元陸上幕僚長 岩田清文

▼短期集中連載緊急シミュレーション小説「202X年日本黙示録 OKI(隠岐)を奪還せよ」第1回 巧妙な侵略者 作家 杉山隆男

▼日本も「核」検討を 嘉悦大学教授 高橋洋一

▼悪党・文在寅 暗黒時代逆戻りを狙う 米FOXニュースコメンテーター ゴードン・チャン

▼卑劣な「放射能カード」を許すな 作家・島根県立大学名誉教授 豊田有恒

▼スクープ「金正恩のベンツ」不正輸出事件 韓国が隠蔽する黒幕 元国連安保理北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員 古川勝久

【特集 香港と台湾。そして米中の行方】

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ