PR

ニュース 国際

駐日韓国大使「日韓ができること多い」

 韓国の建国記念日に当たる「開天節」を迎えた3日、在日本韓国大使館は東京都内で祝賀レセプションを開催し、南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使はあいさつで、朝鮮半島の非核化に向けて「韓日両国が共にすべきこと、できることは多い」と強調した。

 また、現在の日韓関係が「非常に難しい状況にある」と認めた上で、「共に努力を続けていけば、関係回復はもちろん、両国の大きな潜在力を生かすことが可能になる」と訴えた。

 出席した日韓議員連盟の額賀福志郎会長は「政治の分野では両国間でさまざまな問題があるが、友好のために汗をかくという基本は変わらない。自由・民主・人権を共通の価値観として(諸問題の解決に)道筋をつけなければ」とあいさつした。(時吉達也)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ