PR

ニュース 国際

チョ氏支持母体は「反日団体」 文氏に呼応、デモで攻勢

 朴被告を捜査した当時、尹氏を英雄視した文支持層が、今度は尹氏の罷免を叫ぶ皮肉な状況を生んだ。

 デモを主導した「検察改革司法積弊清算汎国民市民連帯」は当初、日本の輸出管理厳格化に抗議して結成された組織だ。複数の韓国紙によると、文氏支持層を中心に、日本とのけんかは引き受けるという意味で「闘犬国民運動本部」と名乗り、日本製品の不買や「NO 安倍」を訴えてきたが、チョ氏の疑惑が拡大すると、同連帯を称してチョ氏擁護デモにくら替えした。

 8月末には、日本大使館前でチョ氏支持を叫ぶデモが行われるという不思議な光景も現れた。チョ氏はネットで反日的な書き込みを繰り返したこともあり、反日デとは親和性があったようだ。ただ、反日デモを主導していたメンバーがチョ氏擁護に忙殺される中、反日デモは下火になっている。

 一方、チョ氏支持派の巻き返しに危機感を抱いた高齢の保守層を中心にした数十万人が、祝日だった3日にソウル中心部に結集し、チョ氏の辞任や文氏の退陣を求めるデモを展開。文氏によるチョ氏の法相任命強行と疑惑をめぐる捜査は、韓国社会の根深いイデオロギー対立に拍車を掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ