PR

ニュース 国際

香港 高校生が警察の発砲で被弾、重体

香港で「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動をするデモ隊(奥)に、警官隊が催涙弾を撃ち込み現場に立ち込める煙=1日(共同)
香港で「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動をするデモ隊(奥)に、警官隊が催涙弾を撃ち込み現場に立ち込める煙=1日(共同)

 【香港=田中靖人】香港紙、明報(電子版)によると、香港の九竜半島・セン湾で抗議活動に参加していた高校2年生の男子生徒の左胸に、警察の発砲した実弾が当たった。生徒は病院に搬送されたが重体。一連の抗議活動で、警察の発砲した実弾でけが人が出るのは初めて。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ