PR

ニュース 国際

トランプ氏、豪首相に協力要請か 露疑惑めぐる検証で

9月30日、米ホワイトハウスで記者団の取材に応じるトランプ大統領(UPI=共同)
9月30日、米ホワイトハウスで記者団の取材に応じるトランプ大統領(UPI=共同)

 【ワシントン=住井亨介】米ニューヨーク・タイムズ(電子版)は9月30日、トランプ大統領がオーストラリアのモリソン首相と最近行った電話会談で、2016年大統領選のロシア疑惑の捜査が適切だったかを検証する米政府の調査へ協力するよう求めたと報じた。

 報道によると、トランプ氏はロシア疑惑について検証しているバー司法長官の要請を受けて、モリソン氏と電話。バー氏への協力とともに、捜査を豪政府自ら行うよう求めたという。会談での具体的な要請の内容は不明。

 ロシアがトランプ陣営と共謀して大統領選に干渉したというロシア疑惑の捜査は、豪政府からの情報がきっかけになったとされている。捜査結果は共謀はなかったとしたが、トランプ氏は民主党のオバマ前政権下で始まった捜査が政治的に偏向していたとみており、バー氏が検証作業を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ