PR

ニュース 国際

竹島デモ飛行、文大統領が「独立運動」強調 抗日色濃い韓国軍記念日

 【ソウル=桜井紀雄】韓国軍創設を祝う「国軍の日」の式典が1日、南東部、大邱(テグ)の空軍基地で開かれた。韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)など周辺空域まで戦闘機を哨戒飛行させ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に状況を報告させる演出が行われるなど“抗日”色も随所に見られた。

 文氏は祝辞で、今年が日本統治からの独立を掲げた三・一独立運動から100年に当たることを挙げ、「わが国軍は独立運動をルーツとする愛国の軍隊であり、南北の和解と協力を導く平和の軍隊だ」と主張。韓国が建造を目指す軽空母級揚陸艦などにも触れ、「わが軍はいかなる潜在的な安全保障脅威にも主導的に対応する」と強調した。

 米国から導入した最新鋭のステルス戦闘機F35Aも初めて一般公開された。これまで導入に猛反発してきた北朝鮮が再び文政権を非難する可能性がある。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ