PR

ニュース 国際

米トルコ両軍の撤収要求 シリア「断れば対抗措置」

国連総会の一般討論で演説するシリアのムアレム外務・移民相=28日、米ニューヨーク(国連提供・共同)
国連総会の一般討論で演説するシリアのムアレム外務・移民相=28日、米ニューヨーク(国連提供・共同)

 シリアのムアレム外務・移民相は28日、国連総会の一般討論で演説し「わが国で承認を得ずに活動している外国軍部隊は占領軍であり、直ちに撤退しなければならない」と述べ、米国とトルコに軍部隊の即時撤収を要求した。「断れば国際法で認められたあらゆる対抗措置を取る」と警告した。

 ムアレム氏は「米国とトルコはシリア北部に違法に軍部隊を駐留させている。両国は傲慢なことに、シリアに『安全地帯』を設置することで合意した。まるで自国領のように振る舞っている」と非難した。

 米トルコは8月、シリアのクルド人勢力が掌握するシリア北部のトルコ国境沿いの安全地帯設置に向けた調整のため、合同作戦センターを立ち上げることで合意。一方、国連は28日、シリアのアサド政権と反体制派が合意した新憲法起草委員会の権限や手続きを定めた文書を公表した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ