PR

ニュース 国際

中国、キリバスと国交回復

国交樹立の文書に署名後、握手する王毅国務委員兼外相(右)とキリバスのマーマウ大統領=27日、ニューヨーク(共同)
国交樹立の文書に署名後、握手する王毅国務委員兼外相(右)とキリバスのマーマウ大統領=27日、ニューヨーク(共同)

 【北京=西見由章】中国の王毅国務委員兼外相はニューヨークの中国国連代表部で27日(日本時間28日)、中部太平洋のキリバスのマーマウ大統領と国交回復に関する共同声明に署名した。中国外務省が発表した。

 キリバスは2003年に中国と断交し台湾と外交関係を結んでいたが、今月20日に台湾と断交。台湾で16年、「一つの中国」原則を認めない民主進歩党の蔡英文政権が発足して以降、台湾と断交し中国と国交を結んだ国は7カ国となった。

 共同声明は、キリバスが「台湾は中国領土の不可分の一部」と認め、中国側がその立場を称賛するとした。中国外務省の耿爽(こう・そう)報道官は28日、「キリバス政府が『一つの中国』原則を承認し、中国と国交を回復したのは民心に合致する正しい選択だ」とする声明を発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ