PR

ニュース 国際

露ステルス機と無人機が初の共同飛行 

ロシアの最新鋭ステルス機スホイ57と初の共同飛行を行ったステルス無人攻撃機オホートニク=27日、露国防省がユーチューブに投稿した動画から
ロシアの最新鋭ステルス機スホイ57と初の共同飛行を行ったステルス無人攻撃機オホートニク=27日、露国防省がユーチューブに投稿した動画から
その他の写真を見る(1/2枚)

 【モスクワ=小野田雄一】ロシア国防省は27日、最新鋭ステルス戦闘機「スホイ57」と、開発中のステルス無人攻撃機(UAV)「オホートニク」による初の共同飛行を実施したと発表した。イタル・タス通信が伝えた。

 同省によると、共同飛行は同省の航空試験場で30分以上行われた。オホートニクは自立モードで飛行し、「レーダーの索敵範囲の拡大と航空兵器による攻撃目標指示」に関する作業を行った。ロシアはオホートニクの軍への引き渡しを2025年に予定している。

 スホイ57は、米国のステルス機「F22」や「F35」に対抗するためにロシアが開発。高いステルス性能や機動性、高性能レーダーなどを備えているとされる。将来的にはオホートニクなどの無人機を引き連れながら管制する「空中プラットホーム」の役割を果たすとの観測も出ている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ