PR

ニュース 国際

ソウル中心部で保守派が大規模集会 約20団体が法相辞任、大統領の謝罪要求

光化門広場一帯で開かれた集会で、法相の辞任と文在寅大統領の謝罪を求める市民ら=21日、ソウル(名村隆寛撮影)
光化門広場一帯で開かれた集会で、法相の辞任と文在寅大統領の謝罪を求める市民ら=21日、ソウル(名村隆寛撮影)

 【ソウル=名村隆寛】韓国のソウル中心部で21日、娘の大学への不正入学疑惑などが問題視されているチョ・グク法相の辞任を求める保守派の大規模集会や、抗議の行進が行われた。

 警察によると、集会を開いたのは約20団体。光化門(クァンファムン)広場一帯やソウル市庁付近、ソウル駅前などにそれぞれ集まった。チョ氏の辞任に加え、国民の反発がくすぶる中、チョ氏を任命した文在寅(ムン・ジェイン)大統領に謝罪や辞任を要求した。

 光化門広場の集会には、最大野党の自由韓国党の関係者や著名な大学教授らも参加。「文政権に審判を」「自由大韓民国は死んだ」「文在寅謝罪、チョ・グク逮捕」などと書かれたプラカードを掲げ、チョ氏をめぐる疑惑の解明を強く訴えた。

 集会は個別に行われたため、参加者の正確な数は不明だが、少なくとも数万人は集まったとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ