PR

ニュース 国際

香港でまたデモ隊と警察衝突 催涙ガスで強制排除

警官隊に向かって投石や放水を行うデモ参加者=21日、香港・屯門区(森浩撮影)
警官隊に向かって投石や放水を行うデモ参加者=21日、香港・屯門区(森浩撮影)
その他の写真を見る(1/4枚)

 【香港=森浩】香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動が続く香港で21日、大規模な抗議デモが西部・屯門区で行われた。一部のデモ参加者はバリケードを築いて、警戒に当たっていた警官隊に投石や放水を実施。警察は催涙弾を用いて強制排除を行った。

 デモ隊は屯門駅から、政府施設までの3キロほどの道程を「香港を取り戻せ」などとシュプレヒコールを上げながら行進。参加した物流業の男性(21)は「次の世代のためにわれわれは今、戦わなければならない」と語気を強めた。

 この日の香港では、親中派が計画した、街中に張られた抗議のビラやシールをはがす「清掃活動」も行われるなど、緊張が続いた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ