PR

ニュース 国際

中国、ソロモン諸島と国交樹立

中国の王毅国務委員兼外相(右)と握手するソロモン諸島のマネレ外務・貿易相=21日、北京(AP)
中国の王毅国務委員兼外相(右)と握手するソロモン諸島のマネレ外務・貿易相=21日、北京(AP)

 【北京=西見由章】中国の王毅国務委員兼外相は21日、南太平洋のソロモン諸島のマネレ外務・貿易相と北京で会談し、国交を樹立する共同声明に署名した。中国外務省が発表した。ソロモン諸島は16日に「一つの中国」原則の承認を発表し、台湾と断交していた。

 共同声明によると、ソロモン諸島は台湾が中国領土の「不可分の一部」だと認めた。王毅氏は共同記者発表で、10月1日の建国70周年を前に国交を樹立したことは「特別な意義がある」と外交成果を強調。中国と国交を結んでいない「極めて少数」の国々でも今後、「時代の大勢に適応した正義の声」が、より多く発せられるだろうと述べた。

 中部太平洋のキリバスも20日に台湾と断交した。中国当局は台湾に「断交ドミノ」をしかけ、来年1月の総統選で再選を目指す蔡英文総統に圧力をかける狙い。太平洋地域で中国の軍事・経済的影響力を強めたい思惑もある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ