PR

ニュース 国際

元ビートルズで共演 レノンさんの曲をカバー

 【ロンドン支局】ビートルズの元メンバー、リンゴ・スターさんとポール・マッカートニーさんが共演し、故ジョン・レノンさんの楽曲をカバーした。2人が演奏したのはレノンさんの「グロー・オールド・ウィズ・ミー」。10月25日に発売されるスターさんの新アルバム「ワッツ・マイ・ネーム」に収録される予定だ。

 スターさんは自身のウェブサイトで「ベストを尽くして歌った」とし、マッカートニーさんも依頼に応じてベース演奏とコーラスに加わったことを明らかにした。もう一人のメンバー、故ジョージ・ハリスンさんが作曲した「ヒア・カムズ・ザ・サン」の一節も曲中で使用されており、「ここには4人がいる」とスターさんは述べている。

 「グロー・オールド・ウィズ・ミー」は、レノンさんが存命中の最後に発表したオノ・ヨーコさんとの合作アルバム「ダブル・ファンタジー」の制作中に作曲された。スターさんは、このアルバムをプロデュースしたジャック・ダグラスさんから「グロー・オールド・ウィズ・ミー」のデモ音源を聞かされ、カバー演奏を決めたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ