PR

ニュース 国際

イタリアが移民船の接岸許可 新政権、排除政策を転換 

 【パリ=三井美奈】イタリア政府は14日、民間団体(NGO)が地中海で運行する移民救助船の寄港を認めた。移民救助船の受け入れを全面拒否した前政権の政策を転換した。

 船にはリビアの沖合で救助された82人が乗っており、ディマイオ外相は「欧州連合(EU)各国が移民受け入れに応じたため、接岸を認めた」と述べた。移民たちは伊南部ランペデゥーザ島に上陸し、ドイツ、フランス、ポルトガルなどに移送される。

 前政権はディマイオ氏が率いる「五つ星運動」と右派「同盟」との連立で、同盟のサルビーニ前内相は移民救助船の接岸を禁じる強硬策をとり、近隣のEU諸国と対立してきた。

 五つ星は今月5日、中道左派「民主党」との新政権を発足させた。新内相には官僚出身のラモルゲーゼ氏が就任し、EUとの協調路線を打ち出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ