PR

ニュース 国際

英国発!新しい美味しさ体験 ラグビーW杯開催都市でイベント

 ラグビーのワールドカップ(W杯)の大会期間中、イングランドとスコットランド、ウェールズの試合のある開催都市で、英国産の食材と飲料を楽しめるイベントが開催される。駐日英国大使館と英環境・食糧・農村地域省が、ラグビーW杯から東京五輪・パラリンピックまでの約1年間とする日英交流年「UK in JAPAN 2019-20」の一環として行う。

 「Food is GREAT ギャラリー」というイベントで、場所と開催期間は、札幌=9月21~23日▽神戸=9月28~30日▽東京=10月12~14日。各会場で、フード(英国産ビーフ、ウェールズ産ラム、スコットランド産サーモン)と、ドリンク(イングリッシュ・スパークリングワイン、クラフトジン、ウイスキー)のそれぞれ1つずつのペアリングを楽しめるチケットを無料で配布する。

 札幌と神戸はいずれも各日先着500人に1枚ずつ配布。東京は抽選で当選者500人に配布する。抽選申込は9月29日まで。詳細と抽選申し込みは、日英交流年の関連ページ(ow.ly/2wPj50w6m0M)で。

 日英交流年は1月に安倍晋三首相が訪英した際に発表された。日本で世界にスポーツの祭典が開催される向こう約1年間を機に日英間の交流をさらに深めるのが目的。スポーツのほかにビジネスやイノベーション、文化と幅広い分野でイベントを開催していく。

 ラグビーW杯では、期間中に開催都市などで、スコットランドの展示やイベント、ウェールズとの交流なども予定されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ