PR

ニュース 国際

露、北朝鮮漁民250人超拘束 台風で多数転落の可能性も

 ロシア極東沿海地方の連邦保安局(FSB)は12日、日本海のロシアの排他的経済水域(EEZ)でイカを違法に漁獲していたとして北朝鮮の小型漁船16隻を拿捕し、250人以上を拘束したと発表した。タス通信などが報じた。

 一方でFSBによると、今月上旬の台風通過後に北朝鮮漁船とみられる32隻が損傷した状態で無人のまま沿海地方の沿岸に打ち上げられているのが見つかった。多数の乗組員が海に転落した可能性があり、北朝鮮漁民1人が洋上でロシア貨物船に救助された。

 台風通過の際には、北朝鮮や韓国の漁船約500隻が国際的な取り決めに基づき沿海地方の湾内などに緊急避難していたという。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ