PR

ニュース 国際

スコットランド上級裁判所、英議会休会は「違法」

 【ロンドン=板東和正】英国のジョンソン首相が約1カ月間にわたる議会の休会を断行したことについて、北部スコットランド行政府の上級裁判所は11日、休会を「違法」との判断を下した。ジョンソン政権は同日、判断を不服として、最高裁に上訴する方針を発表した。最高裁が上級裁判所と同じ判断を下せば、10日に休会した議会が再開する可能性もある。

 ジョンソン氏は、10日から約1カ月後の10月13日まで議会を休会する異例の措置をとっている。欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」も辞さないジョンソン氏の強硬離脱路線に反発する勢力の動きを封じ込めるための戦略とみられており、休会は違法と主張する野党議員らが訴訟を起こしていた。

 上級裁判所は11日、休会について、「議会を妨害する不正な目的で行われ、公的機関の行動基準を順守していないのは明白だ」と結論づけた。同裁判所の判断を受けて、首相報道官は同日、「失望した」とした上で「休会は国内の課題を克服して前進するために、合法で必要だった」と主張した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ