PR

ニュース 国際

文氏最側近のチョ・グク氏「疑惑の大半知らなかった」

ソウルの国会に到着したチョ・グク氏(中央)=6日(聯合=共同)
ソウルの国会に到着したチョ・グク氏(中央)=6日(聯合=共同)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の最側近で法相候補に指名されたチョ・グク前大統領府民情首席秘書官の適性を審査する国会の人事聴聞会が6日、開かれた。チョ氏は、名門大への娘の不正入学など家族が絡む一連の疑惑について「国民に大きな失望感を与えた。何より若い世代に謝罪申し上げる」と陳謝しつつ、「法務・検察の改革を完結させるのが私の責務だ」と述べ、法相就任に改めて意欲を示した。

 娘の大学院進学に有利になるよう別の大学総長から表彰されたと履歴を偽った疑惑が浮上。チョ氏の妻が電話で総長に偽証を求めた疑いも報じられた。チョ氏は自身も通話したが、「事実関係を確認してほしい」と話しただけだと関与を否定した。一方で、妻が偽造したなら「法的責任を取るべきで、起訴されれば、裁判結果次第で処罰を受けなければならない」と答えた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ