PR

ニュース 国際

英下院、EU離脱延期法案可決 合意なし回避3カ月先送り

英下院で語るジョンソン首相=4日、ロンドン(ロイター)
英下院で語るジョンソン首相=4日、ロンドン(ロイター)

 英下院(定数650)は4日、欧州連合(EU)離脱の再延期を求める法案を賛成多数で可決、同法案は下院を通過し上院に送られた。10月末の期日通りの離脱にこだわる強硬派のジョンソン英首相に、3カ月の延期をEUに要求することを義務づける法案。混乱必至の「合意なき離脱」の回避に向け大きく前進した。

 ジョンソン氏は4日、対抗策として2022年に予定される総選挙の今年10月15日への前倒し実施を提案した。9月4日中に採決する。可決には下院の3分の2の賛成が必要だが、少数与党の上、主要野党が延期法案成立前の総選挙実施に反対の姿勢を見せており、否決が濃厚。

 「合意なし」を回避したい与野党議員らは、再延期法案について、上院審議を経て、9日の週の議会閉会までに成立させたい考え。

 4日の同法案の下院採決では、最大野党労働党などが中心となり、賛成327、反対299で可決した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ