PR

ニュース 国際

ソウルで多国間の安保対話始まる 日米担当者も出席

 【ソウル=名村隆寛】韓国国防省が主催する各国の国防当局者や安全保障専門家らによる多国間安全保障会議「ソウル安保対話」が4日、ソウル市内で始まった。会議は6日までの予定で、日本からは防衛省の吉野幸治国際政策課長らが、米国からは在韓米軍のエイブラムス司令官が出席。韓国による軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄通告で、日韓関係が揺れる中、韓国国防省では日本側との2国間会議も開く方針という。

 本会議は5日からで、4日はサイバー安全保障をめぐる懸案についての会議が開かれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ