PR

ニュース 国際

中国外相、北朝鮮を訪問 非核化など議論 

 北朝鮮を訪問するため、北京国際空港に到着した中国の王毅国務委員兼外相(中央)=2日(共同)
 北朝鮮を訪問するため、北京国際空港に到着した中国の王毅国務委員兼外相(中央)=2日(共同)

 【北京=西見由章】中国の王毅国務委員兼外相は2日、北京を出発し北朝鮮・平壌に到着した。訪朝は4日まで。李容浩(リ・ヨンホ)外相と非核化に向けた米朝協議の再開や10月6日の中朝国交樹立70周年行事などについて議論するとみられる。王氏は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談する可能性もある。

 中国の習近平国家主席は6月に国家主席として14年ぶりに訪朝し、北朝鮮の安全保障と発展に関して金氏に「力の及ぶ限りの援助」を約束。王氏の訪問は「両国指導者の合意を実行に移し、両国関係を発展させるため」(中国外務省の耿爽=こう・そう=報道官)の重要な行動としている。

 米朝間の非核化交渉が停滞し、北朝鮮が短距離ミサイルの発射を繰り返す中、中国には北朝鮮への影響力を米国に誇示する思惑もありそうだ。中朝国交樹立70周年に合わせて金氏が訪中するとの観測もある。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ