PR

ニュース 国際

中国フィリピン首脳会談 習氏、関係強化呼び掛け

会談する中国の習近平国家主席(右端)とフィリピンのドゥテルテ大統領(左端)=29日、北京の釣魚台迎賓館(共同)
会談する中国の習近平国家主席(右端)とフィリピンのドゥテルテ大統領(左端)=29日、北京の釣魚台迎賓館(共同)

 中国の習近平国家主席とフィリピンのドゥテルテ大統領が29日、北京で会談した。中国国営通信の新華社によると、習氏は「戦略的、長期的な観点に立ち、両国関係の発展を先導しよう」と呼び掛けた。

 両国は経済分野などで協力を進めるが、領有権を争う南シナ海をめぐる問題では対立も深まっている。習氏は「平和と発展、協力は阻むことのできない時代の潮流だ」と訴えた。

 ただフィリピン側は8月上旬、南シナ海問題での中国側の主張を全面的に退けた2016年の仲裁裁判所の判断について首脳会談で提起すると明らかにしていた。中国はこの判断の受け入れを拒んでいる。

 中国は南シナ海の大半で主権や権益を主張し、人工島の造成などを進めている。ドゥテルテ氏は16年の就任以来、南シナ海問題を棚上げして中国から経済協力の約束を取り付けてきた。ただ協力が実行されていないとの不満がフィリピンで高まり、ドゥテルテ氏は対中強硬姿勢も見せるようになっている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ