PR

ニュース 国際

中国、スパイ容疑でオーストラリア人作家を逮捕

中国外務省の耿爽報道官(共同)
中国外務省の耿爽報道官(共同)

 【北京=西見由章】中国外務省の耿爽(こうそう)報道官は27日の記者会見で、今年1月に北京市国家安全局が拘束した中国出身のオーストラリア人作家、ヤン・ヘンジュン(本名・楊軍)氏を今月23日にスパイ容疑で正式に逮捕したことを明らかにした。容疑の具体的な内容は明らかにしていない。

 オーストラリア政府は、ヤン氏が家族や弁護士との面会を許されないまま「過酷な状況」で拘束され続けているとして中国当局を批判。これに対して耿氏は「中国は法治国家であり、オーストラリア側は中国の司法主権を尊重すべきだ」と主張した。

 ヤン氏は1月中旬、米ニューヨークから広東省広州の空港に到着後、当局者に拘束された。ヤン氏は中国外務省などで勤務後、2000年にオーストラリア国籍を取得。スパイ小説の出版や中国政治に関する評論活動を行っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ