PR

ニュース 国際

香港抗議デモ トランプ政権、中国の大幅譲歩狙う

「逃亡犯条例」改正案を巡り、香港国際空港でカートを使いバリケードを作るデモ隊=13日(ロイター)
「逃亡犯条例」改正案を巡り、香港国際空港でカートを使いバリケードを作るデモ隊=13日(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米政権は、香港での抗議デモに関し、中国の習近平体制が香港に約束された「一国二制度」と「高度の自治」をデモの武力鎮圧などを通じて崩壊させることを強く警戒している。米政権としては、中国が今回のデモの契機となった「逃亡犯条例」改正案を撤回するなど大幅譲歩する形での「平和的収拾」に持ち込ませたい考えだ。

 トランプ大統領は14日、中国が香港との境界に武装警察部隊を集結させているとの情報を受け、ツイッターで「習近平国家主席が香港問題を早急かつ人道的に解決しようと思えば、そうできると信じて疑わない」と述べ、デモの強制鎮圧を避けるよう促した。

 国務省報道官も14日、中国武装警察の集結を「深く憂慮する」との声明を発表した。声明はまた、全ての当事者に「暴力の自制」を要請しつつ、中国政府に対し、香港返還をめぐる中英共同宣言でうたわれた、香港の「高度な自治」や「言論・平和的集会の自由」を順守するよう要求した。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ