PR

ニュース 国際

トランプ氏、日韓首脳の「なまりある英語」を揶揄 安倍晋太郎氏が元特攻隊員と知り感銘

 トランプ氏はまた、韓国について、「優秀なテレビを製造し、経済も発展しているのに、なぜ米国が韓国の防衛に金を支払っているのか。連中が払うべきだ」と改めて強調。同氏の強硬な交渉姿勢に文氏がどう折れたかを、文氏の物まねをしながら説明した。

 トランプ氏は「少年時代に(ニューヨーク州)ブルックリンの低所得層向けアパートで114ドル13セント(約1万2000円)の家賃を徴収したときよりも、韓国から10億ドル取る方が楽だった」とも述べたという。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との「友情関係」については「金氏は私と会ったときだけ笑顔になる、と人々が言っている」とし、「私が大統領になっていなければ、北朝鮮とは大規模戦争が起きていただろう」と主張した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ