PR

ニュース 国際

中国、7月新車販売4%減 13カ月連続マイナス

大連港に並ぶ新車(ロイター)
大連港に並ぶ新車(ロイター)

 中国自動車工業協会が12日発表した7月の新車販売台数は、前年同月比4・3%減の180万8000台となった。米中貿易摩擦のあおりで消費者心理の悪化に歯止めがかからず、13カ月連続で前年実績を下回った。

 下落率は縮小傾向にあるが、トランプ米大統領が中国への制裁関税第4弾を9月から発動すると表明するなど、貿易摩擦は一層激しくなる懸念が強まっている。新車販売は苦戦が続きそうだ。

 乗用車が3・9%減の152万8000台、商用車は6・4%減の28万1000台だった。政府が普及を進める新エネルギー車も4・7%減の8万台と振るわなかった。

 7月の日系大手4社の販売はトヨタ自動車とホンダが大幅に増え、日産自動車も微増を確保。マツダはマイナスだった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ