PR

ニュース 国際

カシミールで州首相経験者ら300人超拘束 

6日、パキスタン東部ラホールでカシミールの住民との連帯を訴える人々(ロイター)
6日、パキスタン東部ラホールでカシミールの住民との連帯を訴える人々(ロイター)

 インドがパキスタンと領有権を争うカシミール地方のインド支配地域、ジャム・カシミール州の自治権を剥奪した問題で、治安当局は州内の政治家や独立運動家300人以上を拘束した。ロイター通信などが報じた。自治権剥奪に反発するイスラム過激組織などの動きに警戒が強まっている。

 ロイターによると、拘束された政治家は100人を超え、州首相経験者2人も含まれている。州内ではこれまでに電話やインターネットが遮断され、集会も禁じられた。

 インドでは上院が5日、同州に大幅な自治を認めていた憲法の規定を削除する改正案を可決し、下院も6日に法案を通過させた。

 パキスタン政府は7日、駐印大使の召還や当面の貿易関係の停止などインドへの対抗措置を発表。米国務省報道官は同日、「両国の直接対話を支持する」との声明を出し、双方に自制を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ