PR

ニュース 国際

「驚くべき偉業」「恐れを知らぬシンデレラ」渋野日向子称える英米メディア

前のニュース

ゴルフのAIG全英女子オープンで渋野日向子が優勝したことを報じる地元紙(共同)
ゴルフのAIG全英女子オープンで渋野日向子が優勝したことを報じる地元紙(共同)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ロンドン=板東和正】女子ゴルフのメジャー、AIG全英女子オープンで渋野日向子が初出場優勝を果たしたのを受け、英米メディアが快挙を伝えた。

 英紙タイムズ(電子版)は5日、「驚くべき偉業を成し遂げた」と優勝をたたえた。同紙は、渋野が優勝後に「実感はない」と発言したのを受け、「彼女自身は決勝への予選を通過することだけを望んでいたと思われるが、結果的に42年ぶりの日本選手のメジャー制覇を達成した人物となった」と報じた。英BBC放送も「海外の大会に初めて出場する新人」とほぼ無名の存在だった渋野の快挙を驚きをもって伝えた。

 英紙ガーディアン(同)は4日、笑顔を絶やさずプレーする姿から「スマイリング・シンデレラ」との愛称を持つ渋野の強心臓ぶりを紹介。最終18番でバーディーを奪い、リゼット・サラス(米国)に1打差で競り勝ったプレーを「恐れを知らぬシンデレラ」と指摘。「(今回の大会は)スマイリング・シンデレラと呼ばれる選手のおとぎ話のような結末だった」という表現で優勝の功績をたたえた。

 また、緊迫した試合の最中でも笑顔で対戦相手やファンに接する渋野の人柄を評価するメディアもあった。米紙USA TODAY(電子版)は同日、対戦相手のプレーに対して力強く拍手を送る試合中の渋野の様子を伝え、「このような選手は見たことがない」と絶賛した。終始、笑顔を振りまく姿に「英国のファンは魅了された」と伝えた。

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ