PR

ニュース 国際

韓国側から交流事業を延期、岐阜県大垣市

 岐阜県大垣市で28~31日の日程で予定されていた友好都市の韓国・昌原市との青少年スポーツ交流事業が延期されたことが28日、分かった。大垣市によると、昌原市体育会から26日に「日韓間の外交関係が難しい状況になっているため、訪問を延期したい」との申し入れが大垣市体育連盟にあった。

 昌原市の小学生ら計20人が大垣市を訪れ、サッカーの交流試合や民泊体験などをする予定だった。

 交流事業は平成8年に始まり、1年おきにそれぞれの市を訪問している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ