PR

ニュース 国際

米政府も北の飛翔体発射を確認

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国防当局者は24日、北朝鮮による飛翔体発射を確認した。CNNテレビが伝えた。

 同当局者は、発射された飛翔体は「少なくとも1発」とした上で、北朝鮮が5月に発射した2発の短距離弾道ミサイルに類似しているとの見方を明らかにした。

 米専門家によると、北朝鮮が5月に発射したのはロシア製の固体燃料式短距離ミサイル「イスカンデル」を基にした、通称「キムスカンデル」と呼ばれる短距離ミサイルだったとされ、今回も同型だった可能性がある。

 一方、トランプ政権高官は、「短距離の飛翔体が北朝鮮から発射されたとの報道は承知している」としつつ、「それ以上コメントすることはない」と述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ